血圧を下げる方法

血圧を下げる方法

検査や健康診断により高血圧と診断され、血圧をさげるにはどうすればいいのだろうとお悩みの方が多いと思います。

 

一般的には病院へ行くと血圧を下げる薬が処方されますが、薬に頼らず、なるべく食事や運動などによって血圧を改善していける方法をこちらのサイトでご紹介したいと思います。

 

まず高血圧と診断されたら毎日の血圧チェックを心がけましょう。
血圧は日常のささいなことで変化しますので、自分の血圧がどのくらいなのか毎日の気温や生活環境によっても変わりますので良く把握しておくことが大切です。

 

高血圧は血管のやわらかさと血流の勢いによって決まります。
血圧は血行と血管の状態が深く関係していますのでこれか3つがお互いに関与し合って健康を支えています。

 

3つのケアを行うことにより血圧を下げる効果が期待されます。

血圧
高血圧を予防すると血管へのダメージが減り良好な血流を維持できます。

 

血管
弾力のある血管になると血圧に応じて広がり血圧を安定させます。

 

血行
血行を良くすると血圧が安定し動脈硬化を防ぐ物質が分泌され健康な血管を維持できます。

 

高血圧と診断された方は、まずは生活習慣を見直し、喫煙、アルコールの飲み過ぎ、肥満、高血糖などを改め生活習慣を変えるだけでも効果は期待できます。

 

食事や運動で血圧を下げることも可能です。
減塩を心がけ有酸素運動(ジョギング、水泳、ウォーキング等)で血圧をコントロールしていきましょう。

 


おすすめ健康食品
ユーグレナの健康効果について